MENU

名古屋市中区の鍼灸・指圧・光希治療院
Lighpe(ライペ)

TEL・FAX 052-222-3281

トップページ > 今週のちょこっと健康アドバイスindex > リモートワーク

リモートワーク

緊急事態宣言が全国に出た頃から、さすがに名古屋の勤め人も

リモートワークにシフトした方が多くなったようです。

ライペにいらっしゃるお客様も、「今家で仕事しています。」と

いう方が増えました。その頃、予約のキャンセルも増え(仕方が

ないし、そういった時期だと心得てはいます)、先々の不安も

ありましたが、ここにきて、チラチラとリモートワークによる

身体の不調でお電話くださるお客様がおり、ライフスタイルの

変化による不調を興味深く診させていただいている今日この頃です。

皆さんがおっしゃるのは、

◎職場の環境はやはり仕事に適した仕様になっているんだと実感した

◎通勤も立派な運動だったんだ

◎人に会ってしゃべるって、とても大事なことだったんだ

◎少々体調悪くても、出かけることでスイッチ入るけど、家にいると

体調の悪さがリアルに感じてしまい、仕事の効率が上がらない

◎とても集中できるからはかどるけれど、逆に疲れる。長期戦だと

もたないと感じる

などです。

机とイスの関係、画面との関係、周囲の雰囲気、当たり前だと思って

いたことが、結構大切だと気づくようです。

逆に、不必要なことも見えてしまい、なくてもいいんじゃね?みたいな

ものがはっきりして、無駄な仕事が多かったことも実感してしまうようです。

良くも悪くも、今回のコロナ禍をきっかけに、働き方は大きく変わるでしょう。

そうなると、身体の不調も今までと違ってきます。

最近よくアドバイスさせていただくことは、

◎時間を決めて家の周囲を歩きましょう。

◎定期的に休憩をとって、目や身体を休めましょう。

◎太陽を浴びましょう。

◎軽いストレッチを取り入れましょう。

◎電話などででも、人と話しましょう。

などです。

現在いらっしゃっている方は、既存のお客様で、身体の不調を察知するのが

早く、こうして治療院に来るのも早めにいらっしゃる方々なのですが、

普段身体のケアをあまりしていない方は、身体の不調がピークを越えないと

対処しようと動かない場合が多く、もう少し先にこういった方々からの

問い合わせが増えてくるんじゃないかなと思っています。

ステイ ホームでじっとしているのが良しという雰囲気が強いのですが、

運動機能が衰える怖さ、循環が悪くなる恐ろしさ、コミュニケーション不足

による精神的弊害なども忘れてはいけません。

もともと自己管理が得意な人はそれほど日常と変化がないのでしょうが、

一般的にはきまりの中で動くことに慣れている人の方が多く、うまく

自己コントロールするのって、実は非常に難しいことです。

コロナ対策はもちろん大事ですが、そのほかの身体の弊害にも気に掛ける

必要はあるなと思っています。

鍼・灸・指圧 光希治療院ライペ トップページ院長の思い鍼・灸・指圧 東洋医学施術コースこんな方に・・・お客様の声治療院はこんなところアクセスのご案内スタッフ紹介リンクはじめての方もお気軽にご相談ください!お問い合わせTEL・FAX 052-222-3281今週のちょこっと健康アドバイスfacebook
Copyright© Lighpe. All Rights Reserved.
鍼・灸・指圧 光希治療院ライペ トップページ院長の思い鍼・灸・指圧 東洋医学施術コースこんな方に・・・お客様の声治療院はこんなところアクセスのご案内スタッフ紹介リンクはじめての方もお気軽にご相談ください!お問い合わせTEL・FAX 052-222-3281今週のちょこっと健康アドバイスfacebook