MENU

名古屋市中区の鍼灸・指圧・光希治療院
Lighpe(ライペ)

TEL・FAX 052-222-3281

トップページ > 今週のちょこっと健康アドバイスindex > 身体を動かすことについて

身体を動かすことについて

緊急事態宣言が解除され、スポーツジムやヨガスタジオ、

各種体操教室など、徐々に再開となりましたが、お客様の

お話を伺っていると、しばらくは様子見という方がとても

多いです。きっと、みなさん、自分にとっての意義みたいな

ものを考える機会にもなったのではないでしょうか?

コロナ前から、私はよく「歩くこと」をみなさんにお勧めして

いました。結構な割合で、「歩くのはいいってのはなんとなく

分かるけど、目的なく歩くことに抵抗がある」との返答が

きていました。

どうせ運動するなら<やった感>が欲しいのでしょう。

しかし、コロナ禍でいろんな施設がクローズになると、歩くことが

一番しやすく、外に出る名目にもなるので、ウォーキングしている

人がとても増えたように思えます。

お客様でも何人か、(最初は仕方なく)歩くのを日課にしてみたら、

調子がよさそう。ジムに行っていたときより全身の調子がいいようだ。

とおっしゃっています。

一部の身体を動かすことが良く理解でき、目的を明確に持っている人以外の

大多数の人たちは、そういった施設に行くことで欲求の8割くらいは満たされ、

自己のやった感で運動しているという感じになっていたのかもしれません。

施設側もビジネス色が強いところは、雰囲気作りに長け、いかに楽しませるかを

優先し、それほど知識のないインストラクターを配置し、メニューを替え、

利用者に飽きられないよう盛り上げます。

こういった多くの利用者は、夢から覚めたように、そういった施設に通う

意義を自問しているのが今でしょう。

今一度、ご自身は何のために運動するのかを考えるよい機会だと思います。

死ぬまで自分の足で歩きたいという想いなら、ウォーキングが1番良いと

思っています。プラスαユーチューブなどでお気に入りのストレッチやヨガなど

見つけてやられると更によいでしょう。

もちろん、施設に行くメリットもたくさんあります。

モチベーションが上がるとか、友達が増えるとか。身体を動かすきっかけづくり

にもなりますし、心身のリフレッシュにもなります。

でも、コロナが流行る少し前までは、なんとなく、運動するならジムかなあ、

って空気だったような気がして、それが少し嫌だなって思ってました。

人にお膳立てされないとやれないって最初から決めているような気がしていて。

そうはいっても、日本人の健康意識は高く、健康寿命も少しづつ伸びてきている

ようです。適度な運動は、一生涯意識していく必要があります。

私の目標としては、皆さまの健康のお手伝いとして、身体を動かすことについての

サポートにも今後力を注いでいきたいと思っています。

 

鍼・灸・指圧 光希治療院ライペ トップページ院長の思い鍼・灸・指圧 東洋医学施術コースこんな方に・・・お客様の声治療院はこんなところアクセスのご案内スタッフ紹介リンクはじめての方もお気軽にご相談ください!お問い合わせTEL・FAX 052-222-3281今週のちょこっと健康アドバイスfacebook
Copyright© Lighpe. All Rights Reserved.
鍼・灸・指圧 光希治療院ライペ トップページ院長の思い鍼・灸・指圧 東洋医学施術コースこんな方に・・・お客様の声治療院はこんなところアクセスのご案内スタッフ紹介リンクはじめての方もお気軽にご相談ください!お問い合わせTEL・FAX 052-222-3281今週のちょこっと健康アドバイスfacebook